テレビ番組

小児救命第3話・・・宇宙(そら)もひとりぼっちだった。

「先生もレイナちゃんと同じことをしようとした!」

実は、幼いころ両親に捨てられた宇宙は自宅でたったひとり、

両親の帰りを待つことしかできない悔しさと孤独から、

自殺を図ろうとしたことがあったのだ。                               

ついに、青山宇宙(小西真奈美)の子供時代の秘密が・・・                

                

Tnr0810120859001n1_3

   同じ境遇だからこそ

   こどもたちの必死の悲鳴がわかる。               

   そして赤池も、柾も、樋口も

   ますます心強い味方に!                    

   宇宙、がんばれ!

                                      

                                                    ところで、この際一言。

コード・ブルーが良かったのは「男と女の」がなかったから。

その分、緊張感があってドラマが引き締まった。

小児救命第3話では、最後に宇宙と狩谷の●△■があったけど

せっかく引き締まったドラマの展開を、台無しにしたのでは・・・

私は、全く必要ないと思う。

| | コメント (0)

ドラマ「小児救命」・・・青山宇宙(小西真奈美)、がんばれ!

夢のようなドラマが今夜から始まった。                                  

  20081008mog00m200047000p_size5     新番組「小児救命」                                                                             

                              

                                                                                            コンビニのように

                 誰もがいつでも気兼ねなく来られる

                 そんな病院にしたい。

                 それが、

                 主人公・宇宙(小西真奈美)の願い。

                 だから

                 宇宙の「青空こどもクリニック」は

                 24時間空けっ放し。 

                 ドラマだからできるのかもしれない。

                 夢のようだ。

                 でも、その心意気にほれた。               

                               

観ちゃいました。

人の温かさを素直に感じました。

「コード・ブルー」とはまた違った温かさでした。

ちなみにウチは子供4人。

実際、何度、救急で小児科に通ったことか。

そのたびに不安を抱きながらも

看護婦(当時)さんに、先生に、元気付けられました。

ドラマは現実にあり得ることなんです。                                

Tnr0810120859001n1_3小西真奈美さんには

不思議な魅力があります。                       

そして・・・背が高い!                          

彼女の演じる青山宇宙(そら)には

子供のころの暗い記憶があります。                    

                               

                                        

そして、彼女を取り巻く俳優さんたち。

う~~ん、これからの展開が楽しみです。                          

                                 

ところで、                     Tnr0810120859001p2_3

宇宙の恋人で

 小児科医役の

   塚本高史くん

太りましたね!!

シアワセ太りかな(笑)                                

<キャスト紹介>

●青山宇宙(小西真奈美)

  「青空こどもクリニック」の院長

  ついに、理想の病院を立ち上げる

●狩矢俊介(塚本高史)

  宇宙が勤めていた病院の小児科医での元同僚で恋人

●小暮賢斗(勝地涼)

  「青空クリニック」で働く救急救命士

  どうも、宇宙に魅かれていくようです

●青山冬悟(大杉漣)

  宇宙の父で、元開業医&主夫

  認知症の妻を介護するために引退

  娘の病院をバックアップしていく

●赤池小夜子(渡辺えり)

  「青空こどもクリニック」の小児科医

  大きな態度と声で、院長と間違えられやすい

●柾陽介(陣内孝則)

  宇宙が勤めていた病院の元同僚で、小児科医

  医師として宇宙をサポートしていく                             

                                                

               それでは・・・

                    宇宙、がんばれ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いいはなシーサー、見てる!?

テレビ朝日、木曜24時15分~45分

「いいはなシーサー」オンエアー

私、この番組の回し者ではありません!

不思議なんですが

観ようと思って観ていたわけではないんです。

なぜか、この時間帯になるとテレ朝に・・・

だから、今回、ご紹介するまで

チャンネルも放送時間も気にしないで観ていました。                     

なぜ、紹介したいかというと・・・                              

                                               

まず、

MCは、BEGINの比嘉栄昇さんと、相田翔子さん。                                

Mc_2                                          

                                  

                                

この取り合わせ、まさに珍味!!

で、番組の冒頭、視聴者から募集した、ちょっといい話が

紙芝居(写真)仕立てで3~4本紹介されるんです。

語りは、勝村政信さん。

いいんです。

これが実にいいんです!

1本の長さは短い。

でも心温まる内容で、つい だったり だったり。

先週はなぜか??観なかったんですが

先々週、こんな話が・・・「みんなで夢をもう一度」                                        

           美容師を目指した仲良し5人組

               卒業して4年後

           久しぶりに集まってみると

         美容師になっていたのは一人だけ

          あとの4人は夢をあきらめていた

        寂しかったけど、思いで話で盛り上がり

             お互いに髪を切りあった

             でも上手くいかなかった

               でも楽しそうだった                                         

                それから1年後

             連絡を取り合ってみると・・・

         仲良し5人組全員が美容師になっていた                                

番組HPで過去のいい話も観られます!

ぜひ、この時間、眠れないなあと思ったら

テレ朝にチャンネルを合わせてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コード・ブルー最終回…藍沢・白石、感動をありがとう!/大作空と今井悠貴、どっちが上手?

 1_11                                                                 

                                          

                                  

よいよ最終回。

家族で、CMは飛ばしながら

感動・・・そしてパート2への期待が!

                              

最初から最後まで

男女のイチャイチャは全くなく

医療に立ち向かう若者を中心に

              気持ちよく1_9

              ストーリーが

              進んでいった。                          

                                                

                                       

藍沢、白石の

あの透き通った・・・目。

いつもと同じように、あの視線に

吸い込まれていった。

山Pも新垣も、藍沢・白石になりきっていた

当たり前だが・・・                                         

                    この物語は、子役の芝居力も

                    一役買っている

                    やはり、その代表は

                    第8話に登場した

                    大作空(だいさく そら)。

                    ひときわ目立った存在感があった。                             

                    上手いんだけど

                    あくまでも「子供」なんだ、

                    ということを忘れていない。

                    たいしたものだ。

反対に、黒田の息子・建一役の

今井悠貴は、上手すぎる・・・

大人と互角以上に台詞が上手すぎて・・・                    

基本的に子供なんだから

子供以上のお芝居をしてしまうと

観ていて不自然さを感じる。

最終回、彼が父・黒田に「お父さん・・?」

と問いかけるシーン・・・うまいね。

上手すぎて・・・なんというか。。                        

 20080619_330597                                                

                                           

                                                       

                                           

この最終回で

こころに強く残ったことば。

それは藍沢の、

     ・・・白石に向かって、

         自分自身に向かって言ったことばだ。

   トンネル事故現場で懸命に治療に当たりながら

   命が、空しくも失われていく。

   呆然となる白石を見て、藍沢は言う

   「俺たちは助けられる患者を助けるんだ!」

   こころに熱いものを持ちながらも

   冷静なまでの、このことば・行動

   成長した藍沢がそこにいたのだ。                           

                         

このドラマには一貫して

家族というテーマが描かれている。

そして、ほんとうの思いやり・・・

ありがとう。

家族で最終回を観られたことを

素直に感謝します。

 Lgcodeblue_200807031_2                                                                

                                                                                           山P、そして新P、

出演者の皆さん、スタッフの皆さん

                            あ・り・が・と・う

                    「2009年新春スペシャル」を

                           期待しています!        

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コールド・ブルー第10話・・・藍沢 「俺にはコレしかないんだ」

               1_7_2                                

  1_8_2

                   

             

                 

                     

                            

白石 「やめるつもり・・・」

藍沢 「いいなあ・・やめられるやつは・・・

    俺には、コレしかないんだ」                          

                        

藍沢と白石の会話だ。

ググッときたよ~

    なんて、かっこいいんだ!!

どこかで聞いたこともあるような台詞だが

実に、胸にジ~ンとくる

熱いものが・・・こみ上げてきた 

   (今の俺に言えるか~~~!!)

  

今回は一言の台詞に超感動・・・                        

   

     ●西条の黒田へのことば

       「絶対に家族に会わせる!」

     ●あの頼りない藤川が

       「自分はフライトドクターになる!」

     ●冴島が白石に仕事を押し付け、

       「私も辞めさせませんから」                       

                   

もちろん、手術中での

黒田と息子・建一との絶妙な会話は

言うまでもなく感動した

しかし、強い思いが詰まった一言は

感動だけではなく、自然と心に焼きつく

それぞれのシーンが台詞とともに

よみがえってくるから不思議だ 

                            

そして、手術中の

マスクの上からきらりと輝く、藍沢の厳しい視線

コレがまたいいんだよ~~

                                           

いよいよ最終回

家族で、楽しみにしている・・・

        1_1_2    家族で・・・

                                

                            

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コード・ブルー第9話 「藍沢の手が・・・白石の肩に!?」

いやあ、コードブルーが初の雨なら

 巷も土砂降りの雨~~でした!

   すっごい雨だった。

                        そのPhoto_2

 雨の音を聞きながら

  テレビでは・・・

    雨に打たれる

                     藍沢と白石・・・

        えっ!

  なに・・・?

     ナに言ってるの????

  思わず、ボリュームを大にしていく・・・

二つの雨が相乗効果をなして

    思わぬ大迫力の雨の効果音!!!

 そして、藍沢の手が・・・

          ・・・白石の肩に・・・

  娘は思わず、「コレは恋に・・・!?」

  いや、ありえない、「白石は俺のもの・・・」

  娘も俺も、見ながら声を発するクセがある。

  見るときは声を出してはいけないのです。

  ・・・

   ・・・

  でも、今日の黒田、男らしくないと

                   思った・・・。

  ちなみに、外は・・

   ドラマ全篇にかけて土砂降りでした

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コード・ブルー第8話・・・大作空は名女優

Aaaa_2

最近・・・

コード・ブルーに、

はまりかけていたが・・

ついに今日 ・・・ 

     ・・・ は・ま・っ・た。

今夜放送の第8話、

思わぬ子役の登場に言葉を失う。。

上手いんだもん、お芝居。

その子の名前は・・・大作空。

一瞬、男の名前かなと。

女の子なのだ。

なんて読むの?

知っている人、教えてください。

・・・

   ・・・・・

とにかく、どこかで見たことあるんだけどなあ。

それはともかく、今回はこの子が主役をさらった。

最初登場してきたときは

こんな子いるなあ・・と見ていたんだけど

そのうち、妙に芝居が上手いのに気が付く。

ゲゲッ!

なんで上手いの~~~?

あの泣きのシーン、見ました!?

これは演技を超えたのだ。

 

山Pを相手に、泣きながらのセリフ・・・

こりゃあタダモノデハナイゾ!

コード・ブルー公式撮影スタッフブログによると

なんとお~この子、オーディションを勝ち抜いて

この役をゲットしたんだそうだ!

トコロデ、私、

コード・ブルーの壁紙ゲットしたくて

ゲームに挑戦したものの

操作できない・・・なんでえ~~なの???

| | コメント (9) | トラックバック (0)

市原悦子が 「天才!志村動物園」に !!

今日の、志村動物園・・・

メロメロでした~~

スタジオも私も~~~

女優・市原悦子さんがゲスト出演。

ショートコーナーの生ナレ・・・・やったんです!

思わず、「録画しておけばよかった!」

Mukashibanashi_2

まんが日本昔ばなし

育った私にとっては

バッチグウ~~なのでした。

いまでも

常田富士夫さんとの掛け合いは

ボクの体の心底にからみついてます。

でね!

今日の市原悦子さんのナレーション・・・

途中から、

まんが日本昔ばなし調になったのです。

見てた人は気がついたでしょ!!

もう、ドキッとしましたネェ~~!

でね!

実は、私、むか~~し、むかし

市原悦子さん主演の「家政婦は見た」に

アナウンサーの声で出演!

残念ながら、市原悦子さんにはお会いできなくて

ほんとに残念だった

・・気を・・・とりなおして・・・

♪ぼうや~よいこだ ねんねしな~~

このオープニングの歌

確か、女の子二人が歌っていた。

姉妹のようだったんだけど。

ネットで調べたら「花頭巾」だって

アーティストの名前。

今、どうしてるのか・・・なあ、

とにかく、

心に残る1曲です。

YouTube まんが日本昔ばなしクリックすると

オープニングから本編いくつかと、

エンディングまで観られますよ!

ぜひ、当時の「まんが日本昔ばなし」を

コソコソと観てやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンドンハーツ「鳥居みゆき密着24時」

今夜、高1の息子と

ロンドンハーツ「鳥居みゆき密着24時」を観ました。

あまりにも内容がひどい。

鳥居みゆきさんが最後に大量に水をかけられ、

そのうえ、落とし穴に2回も落とされる。

水の量も落とし穴の大きさ・深さも尋常ではありません。

ドッキリの度を越しています。

もし鳥居さんが知っていたとしても、よく怪我もせずに済んだことか。

息子と私は、鳥居みゆきさんがかわいそうで、悲しくなってしまいました。

ある意味で弱者をいじめる、悪質なものに思ってしまいました。

しかしながら、番組のブログで、面白かったと笑っている人たちが

あんなにいるとは信じられませんでした。

鳥居さんが馬鹿な芝居をしているのか、

それとも本当にあんなに変なのかは、私たちにはわかりません。

でも、ロンドンブーツと共演者たちは確かにイジメの顔になっていました。

それを観て笑っている人たちは、

いじめている側の気分ではないのでしょうか。

これはユーモア・お笑いではありません。

鳥居みゆきをいじめているにしか思えない、

最低の内容の番組だと思います。

番組制作を決定した人たちの気持ちが理解できません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)