« 空が・・・笑っています | トップページ | やさしと思いやりはないのですか・・・岡田さん海江田さん »

「金子みすゞ」と「宮澤章二」・・・それは、やさしさと思いやり

                                                                 

未曾有の大惨事とういう状況の中で

多くの企業がCMの放送を自粛しています。                                   

その代替として、

ACジャパンのCMがいくつか流れており、

放送回数も多いことから

しつこいなど、苦情もあるようです・・・                                      

でも私は、

日常、聞いて観ていたCMとはちがう

あたたかさがつたっわってきて

とてもいいと思います。

                                                            

その中で、

金子みすゞの作品より 「こだまでしょうか」

宮澤章二の作品より 「行為の意味・青春期のきみたちに」                                         

このCM2作品は、心にしみますね。

ましてや、2人のもっと有名な作品が

教科書に掲載されがちですが

こんな作品があったとは知りませんでした。

それこそ、教科書に載せてほしい。

(掲載されているようでしたらごめんなさい)                              

                                                           

時代は変われど

大事なものは変わっていない。

大切にしたい、「やさしさ」  と  「おもいやり」                                  

                                                      

 金子みすゞ 「こだまでしょうか」より                              

 遊ぼうっていうと、遊ぼうっていう

 馬鹿っていうと、馬鹿っていう

 もう遊ばないっていうと、遊ばないっていう

 そして、あとでさみしくなって、

 ごめんねっていうと、ごめんねっていう

 こだまでしょうか、いいえ、誰でも                                     

                                

              *やさしく話しかければ

                やさしく相手も答えてくれる                           

                                                              

                                         

                                                           

                                                           

 宮澤章二

   「行為の意味・青春期のきみたちに」より                                         

                                        

 こころは だれにも見えないけれど                                     

 こころづかいは 見える                                           

 思いは 見えないけれど                                           

 思いやりは だれにでも見える                                       

                                     

                                                                                            

              *あたたかいこころも、やさしい思いも

                おこないになって、はじめて見える

                その気持ちをカタチに

                                                             

                                                                        

                                                          

                                                        

思いやる、やさしいことばをかける・・・

こんなに、かんたんで むずかしいことはない。

はずかしさを捨て、勇気を持って行えば、

そこには、素直な自分が見えてくる。                                     

復興に向けて元気づけてくれるCMを製作しているようです。

どんなCMになるか、期待しています。

                                                            

|

« 空が・・・笑っています | トップページ | やさしと思いやりはないのですか・・・岡田さん海江田さん »

紙芝居・朗読」カテゴリの記事

コメント

宮澤章二の詩を取りあげていただきありがとうございます。2013年1月23日。羽生市立三田ケ谷小学校の空き教室を利用して宮澤章二記念館がオープンします。是非一度おいでください。

投稿: 宮澤鏡一 | 2013年1月21日 (月) 23時24分

宮澤章二の詩を取り上げていただきありがとうございます。本日(1月23日)羽生市立三田ケ谷小学校の空き教室を利用し、宮澤章二記念館がオープンしました。是非一度おいでください。

投稿: 宮澤鏡一 | 2013年1月23日 (水) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 空が・・・笑っています | トップページ | やさしと思いやりはないのですか・・・岡田さん海江田さん »